<< ハロウィン | main | 紅玉のタルト >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    「オレンジ鴨」?

    0
      先日 テレビで
      「ブリ」の養殖でエサに「オレンジの皮」を混ぜて
      『オレンジ風味のブリの刺身』を作る というのを見ました・・・。

      魚から「生臭さ」を消すことによって
      若い世代の魚離れを解決するためですって・・・
      素材自体の味を変えてしまうなんて・・・

      うーーん・・・
      どうなんでしょう?
      骨を取り除いた魚が爆発的に売れる時代ですからね。しょうがないのかな。

      今 流行の『食育』っていうのと逆行していませんかね?


      全然 話は変わりますが、「オレンジ」繋がりで、

      『鴨腿肉のオレンジ煮込み』 始めました!


      「鴨」と「オレンジ」の組み合わせは、『ザ・クラシック』ですね。

      昔 フランスの高級レストランでは「鴨料理には甘いソース」というのが決まりのようになっていたみたいです。
      その中でも、『オレンジソース』は現代にも受け継がれている組み合わせになります。

      「素材自体の味を大事にする」という事から「時代遅れ」という人もいますけど。

      僕は 大好きな組み合わせです!
      素材だけでは出せない味が出来上がります。


      鴨にオレンジをエサとして与えたら、焼いて食べただけでこの味が得られるのでしょうか?

      上手く説明できませんが、
      たとえ そうであったとしても、それは何か違うような気が・・・。
      la-floraison * 肉料理 * 18:59 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:59 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ